受け口の矯正(成人) 27歳4ヶ月~31歳1ヶ月|福岡市中央区の矯正歯科なら清水矯正歯科医院。1980年開業以来の豊富な実績

清水矯正歯科医院

0927130125

お問い合わせはこちら

受け口

受け口の矯正(成人) 27歳4ヶ月~35歳1ヶ月

治療前 27歳4か月


受け口02-01 受け口02-02 受け口02-03

受け口02-04 受け口02-05 受け口02-06

 

治療後 31歳1か月


受け口02-11 受け口02-12 受け口02-13

受け口02-14 受け口02-15 受け口02-16

 

治療後2 35歳1か月 (H.28年7月)






 

上記症例の場合・・・


治療期間     約4年間 27歳4か月~35歳1か月

受け口(下顎前突)の成人後の矯正症例です。

顎の骨の成長を利用できる小児~成長期の矯正と違い、

歯を動かすのは早い反面後戻りしやすいため、患者さん自身の姿勢・習慣や噛み癖などの矯正も重要です。

保定期(動かした歯を安定させる段階)を終えても後戻りしていません。

 

平成28年7月追記****************

大人の反対咬合の患者さんです。
顎関節症状を伴っており、治療が難しい症例でしたが、患者さんの努力で治りました。
咬合は安定し、顎関節症状も無くなったと喜ばれています。

 

一番気をつけた点は以下の通りです。
矯正治療だけで反対咬合を直すと歯並びは良くなるのですが、
顎が、前よりもシャクレタ感じに成りやすくなります。
それを出来るだけ避けるように持って行ったおかげで、
前と殆ど変わらないか、もしくは前より少しは良くなったと思います。

********************************

 

※治療費用や通院回数は症状・状況によって異なります。

詳しくは福岡の矯正歯科 清水矯正歯科医院へお問合せ下さい。

ページトップへ戻る