大人(中学生以降)の歯科矯正|福岡市中央区の矯正歯科なら清水矯正歯科医院。1980年開業以来の豊富な実績

清水矯正歯科医院

0927130125

お問い合わせはこちら

大人(中学生以降)の歯科矯正

  • image
  • image

永久歯の移動を主体とした矯正治療です。
見た目を整えるだけを目的にするのではなく、かみ合わせの悪さにより起こる問題を解決し、正しい機能を確立する治療を行っています。

噛み合わせを正しくすることにより、口や顎の動かし方が変わり、口や顎の周りの筋肉がしっかりとしてきます。
筋肉が変わると顔および表情が良い方に変化します。

最近は成人矯正が普通に行われる様になってきました。
最初から仕上げになりますので、治療期間は短いと言えるでしょう。

ブラケットも治療期間の短い金属ブラケットや、目立ちにくい透明ブラケット等 選択肢が広がっています。

大人の矯正のメリットとデメリット

◎大人の矯正のメリット
治療終了までの期間が小児矯正と比べて短いです。症状にもよりますが、当院では3年前後の治療期間になる場合が多いです。
既に生えている歯を並べるので、治療後の予測が立てやすくなります。

◎大人の矯正のデメリット
骨の成長を利用できないので、治療の範囲が限定される場合があります。
状況によっては、噛み癖や姿勢など、これまでの癖や習慣を正す事も必要になるため、患者さん自身の協力や努力が重要な場合もあります。

高齢者の歯科矯正

  • image
  • image

当医院の矯正歯科治療をされた最高齢者はスタート時で71歳9ヵ月でした。
矯正歯科治療を行った理由は

  1. 年齢とは関係なく美しい口元を手に入れる
  2. 今残っている歯を長持ちさせる ため
  3. 一本でもインプラントの数を少なくする ため

歯並びがガタガタであったり、歯が傾いていると虫歯や歯槽膿漏の原因になり、長持ちはとうてい無理でしょう。

歯が無くなった人の救世主としてインプラントは大変有効ですが、自分の歯で噛み、しっかりした筋肉を付け、自分の本来の顔を取り戻す事が可能です。

ページトップへ戻る